スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
愛犬を亡くして (闘病中の皆さんへ)
- 2009/01/23(Fri) -
皆さん らっきーたんとの別れを偲んで 悲しんで下さりありがとうございます

さらだにも元気でいるか 気にかけて様子見にきてくださったり 電話やメールを沢山頂きました
ありがとうございます

でも さらだ 元気です""   (^^)
写真やビデオを見たら もちろんなんですが 元気です

いや自分でも こうして落ち着いて居るのが不思議な位です

自他共に認めるラツキー命の鬼おかん
ちび姉には悪いが ちび姉も それは認め 
「ラッキーが死んだら あんたどうなるんか恐ろしいわ」と 常々言われてました。
闘病中は狂気の沙汰で 泣いて泣いてなきまくりの毎日でした。

しかし ラッキーをお空に還した時とっても清々しい晴れ晴れとした気持ちになったんです。
それは私がやり尽くしたから・・なんてそんなおこがましい事は思ってません

介護してきたプロや先輩の方が読んでいたら おかしな点も多々あったと思います
ごはんでは叩かれましたしね   でもね 後悔なんてしてません

もっともっとしてあげたかった事は沢山ありますが
こうしてやってればとか ああしてやったら なんて後悔はありません。

後悔なんて なんでありましょうか?

私は闘病中 後悔は絶対しない・・・
あとで後悔なんて言葉は吐かない精神
でずっと看護してきました。
そして その時私の出来る事を一生懸命してきたんです
だから 今後悔なんてないんです・・・
後悔したら ずっと私を信頼して付いてきてくれた ラッキーたんに申し訳無いです。

思うに愛犬を亡くすと言う事はどういう最期を迎えるにしろ 悲しみは同じだと思います
突然亡くした人に 私は看護できるんだから いいやん
突然逝かれると 長く尾を引いて辛いよと 言われました
またペットのお坊さんは突然死の方が悲しみは一回で済むからこちらの方が楽だとおっしゃった

私もお坊さんと同じ意見でした
だって私達は何回も死の恐怖にさらされ 何回も悲しみを乗り越えなければなりません
当然愛犬の最期を迎えたときも悲しむんです。 
そしたら一回の方がいいじゃないですか・・・つてね

でも 今の心持ちは突然亡くされた方より ずっと落ち着いて居ると思います。
それは 日々介護して流した涙が消しているんだと思います



先の無い病気を告知された悲しみは 言いようがありません
多分ここでラッキーは私の心の中では死んでいるです。 突然犬をなくされた方と同じです。

だから 毎日毎日一日中泣いてました
今よりずっと悲しく 目は腫れ上がり閉じれない位になってました。

しかし目の前には愛犬が居る・・・そしたら 余命2ヶ月をたった2ヶ月しか生きられないと思い
2ヶ月をカウントダウンしていくのか  それとも
その余命2ヶ月をおまけの日々と思い自分が一日一秒でも長く一緒にいようと努力するか ですよね

多分 今 闘病中の方は後者だと思います

何度となく もう駄目かな・・・で怖く悲しくなります。
歩ける 歩けない ちーこした しない ごはん食べた食べないで 一喜一憂です
辛いです・・・でもね お空に還した時 きっと晴れ晴れしい清々しい気持ちになると思います

私がそうでしたから・・・

突き進む道に迷いはあって当然でしょう
私も何度なく迷いまくりました。 しかし飼い主が決めた事が全てです
間違いなんて有りません   。 間違うはずがないです。
だって貴方が一番愛犬を知っているんですものね・・・

もしも 今これを読んで気分を害された方がいらつしゃったら すみません
でも私は こうしてやってきた事を 今こう思える事を誇らしく思ってます。

最高のワンに出会い 最高のワンと過ごし 最高のお別れをしたと思ってます。

私の嘘偽りのない今の気持ちを知って貰って
ただ今 看護のまっ最中の方の気持ちが少しでも 楽になってくれたら こんな嬉しい事はありません

沢山の方が同じ様に頑張ってらっしやいます。
一人じやないですよ・・がんばりましょうね♪

一月前のクリパ・・・最期の楽しい思い出となりました。
ラッキーたんずつと笑顔でした・・・

クリスマス2 010s



さらだ家に 応援よろちく
y07.gif 

 
ランキングふたつに減らしました・・なのでWクリックよ

 アジオビ塾日誌・更新しました。訓練開始。) 興味のある方はどうぞ・
この記事のURL | 血管肉腫 癌 闘病記 | CM(30) | TB(0) | ▲ top
<<最近の我が家・・ | メイン | 涙して>>
コメント
--
実は9年以上前にペットショップでゴルちゃまをみつけて、家族に迎えたんですけど…ウチに来て1週間でジステンバーに…
抵抗力の付く前に母親から離されて…後で聞いた話だとペットショップで蔓延していたとか!!
短期間しか一緒に居ることは出来ませんでしたが、今でもこの子の事は一生忘れることはできません。

人様に何を言われようがママさんがラッキーたんに良かれと思ってやったことです!
ラッキーたんはママさんに感謝しながら、傍にいたいと思いながら虹の橋を渡っていたんだと思います。
2009/01/23 18:33  | URL | アンディー #-[ 編集] |  ▲ top

--
さらださんの悲しみを思うと、コメを書いては消し書いては消し
なかなか言葉が見つからないでいましたが
今日、読ませていただいて
看護しきったさらださんの清々しい気持ちがすごく伝わってきました。
愛犬を最期まできっちり看取りたい。
私は常々そう願っています。
間違っても、愛犬を残して自分が先に逝きませんようにと思っています。
いつかはやってくるお別れ、さらださんは完ぺきに後悔ないお別れができたのですね。
本当に素晴らしいです。
清々しい気持ちを感じながらも、また泣けてきました。
ラッキーたんの笑顔、忘れません。
2009/01/23 18:37  | URL | あとみん #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

--
さらださんに同感です。
私も常日頃から後悔しないように心がけています。
だれに何を言われようが、自分で決めたことには絶対後悔したくないです。
後ろを向くときは、あの時はこうだったから、今度はこうしようって思うときだけ!

でも、さらださんと同じ立場に立ったら・・・。
やっぱりぐじぐじと後悔してしまいそうです。TT

だからさらださんはすごいと思う。
そんなすごいさらださんと一緒に過ごせたラッキーたんはとっても幸せだったと思う。

>>最高のワンに出会い 最高のワンと過ごし 最高のお別れをしたと思ってます。

まだまだ先だけど、この言葉が心から言えるように
今を一生懸命に大好きな大好きな愛犬たちとすごしていこうと思います。

今日のブログを見て、さらださんと一度ゆっくりお茶したくなっちゃいました。^^
きっと、とってもすてきな人なんだろうな~♪

PS:ごめんなさい。コメント記入するつもりが
まちがってメール送信しちゃいました。^^;
きっとこれとおんなじメールが届くと思いますが、
気にしないでくださいね。
2009/01/23 19:14  | URL | くまママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
読んでいて ひたすら頷いてしまいました。
なーんか、ブログを開くと 毎日ラッキーたんの笑顔がそこにあるから、亡くなってしまったことが嘘のようなんですよ・・・。

どんな別れ方をするかなんて、今はまだまだ分からないけど
きっと言葉ではあらわせない程の悲しみなんだろうな、っていうことは、わかる。

>だって貴方が一番愛犬を知っているんですものね・・・
本当にその通りですよね・・・

ポチポチ!
2009/01/23 19:45  | URL | しゃなママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
ラッキーたんを見送って、清々しい気持ちになれる。
私もそうなりたいって思いました。

さらださんラッキーたんが亡くなるまで、何度も、何度も涙していましたものね。
何度も治療のことも悩み、悩みぬいた決断は、けっして間違いではなかったと私も思っています。

愛犬との最期を迎えるのは、みなそれぞれ違うのでしょうが、生きている間は真っ直ぐな気持ちでぶつかって行きたいって思います

クリパのラッキーたん、本当にいい笑顔ですよね。
2009/01/23 20:05  | URL | ノアママ #R/T0D4oQ[ 編集] |  ▲ top

-闘病中じゃないですが…-
さらださん。ありがとうございます!!
ダメかーさんでしたが復活!!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

龍家揃って大好きな、ラッキー君の病気が分かってから
全く経験のないかーさんは、さらださんが涙してるとき
いつも自分に置き換えて考えてきました。
そして、さらださんとラッキー君の深い絆を感じるたび
頭痛がする程(TwT。)
だからラッキー君が、お☆様になった事が
悲しすぎました。
さらださんは、きっとみんなに心配させまいと
気丈に、明るく振舞ってるんだと思っていました。
きっと、かーさんもそうするだろ~な。なんて考えたりして。

でも今日の記事読んで、かーさんも
清々しい 晴れ晴れとした気持ちになれました。
ラッキー君の笑顔みたいにヽ(=´▽`=)ノ
やっぱり、ラッキー君とさらださんは
永遠のスーパーコンビです!!
2009/01/23 20:33  | URL | 龍のかーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
私は看護っていうほど長い間の看護ではなかったですがでもあーー食べてくれた・・・食べてくれない・・ご飯のたびに旦那や子供に言ってました
これでよかったのだろうか・・正直亡くなってしばらくは悩みました
でも今は出来るだけのことはやれたって思っています
2009/01/23 20:47  | URL | ぶんぶん丸 #-[ 編集] |  ▲ top

-優しく強い鬼おかん!-
今日の日記は名文です。(また涙。。)

さらださんの強い決意と覚悟・・・ほんとに最強のおかんです。

今日の日記が さらださんの闘病生活の総括であると思い 読ませてもらいました。
辛く悲しい経験でしたけど だれしもが立ち向かわなければならないことでもあります。
その貴重な体験は ほんとにたくさんの方の助けになると思います。

わたしもいずれ助けてもらわなければなりません。
どうか これからは我々の強~い応援者・味方になってくださいね。(よっ ベテラン鬼おかん!!)
2009/01/23 21:56  | URL |  オリバーのおかん #-[ 編集] |  ▲ top

--
私も夫に言われました。
火葬場でお空に還っていく大和を見上げている時、
「ママ、晴れ晴れとした顔をしてるよ」って。
きっと、さらださんと同じように、「今自分に何ができるか」を考え、後悔しないようにと思いながら日々を過ごしてきたからだと思います。
でもそれは、病気が分かってから思ったことでした。
その時に、初めて一緒に過ごせる時間の大切さを意識しました。
大和がそれを教えてくれました。
今は、新しく迎えた子との一緒に居るのが当たり前な日々を、大切に過ごしていこうと思っています。

ラッキー君の笑顔、最高ですね!
2009/01/23 22:04  | URL | 大和ママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
さらださんだからこそ分かる、さらださんしか分からない『ラッキー君』への看護の日々は大変だったと思います。
が、その中であの手この手でチャレンジする気丈さも全てラッキー君に向けられた愛情だと伝わっておりました。
医者の判断をくつがえして元気な体を取り戻したい気持ちと、受け止めて病と闘う気持ちがあったのですね。


後悔のない看護が出来たさらださん‥
その一生懸命さは皆が感じていると思います。
ラッキー君にもちゃーんと伝わってますよー!!

クリパの写真のラッキー君の笑顔が最高に嬉しそうですね♪
ケーキを前に大喜びしているラッキー君の笑顔も覚えています!
2009/01/23 23:19  | URL | ボンのママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
>後悔したら ずっと私を信頼して付いてきてくれた ラッキーたんに申し訳無いです。

本当にそうですよね。
ももが来るきっかけとなった以前のゴルのプリンを1才半で引き取り、軽い気持ちで行った健康診断ですでに腎臓が悪くて、あとは延命しか出来なく半年で逝ってしまいました。
病気がわかってからは、プリンのことを一番に考えてその時最善だと思うことをしてきたつもりでしたが、半年しかうちに一緒に居なかったので、ラッキーちゃんとさらださんのような深い絆もなかったので、「こうしたかったのではないか?」「こうした方がよかったのではないか?」とずっと思ってました。
さらださんのこのお言葉で、なんだか後悔していた自分をプリンに謝りたくなりました。
ほんと、そうですよね!
さらださん、ありがとうございます。
こんなに素晴らしい強いお心を持つおかんを持ったラッキーちゃん、ジュニアちゃんロビンちゃんは幸せ者ですね♪

なんだか長々と書いたわりには、うまく言えなくてスミマセン・・・
2009/01/23 23:47  | URL | ももねえ #-[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/24 11:05  | | #[ 編集] |  ▲ top

--
そうおっしゃれるさらださんがうらやましいです!
びじゅは・・・そこまでさせてもらえなかった・・・
闘病はしていましたが、とても元気で・・・
そして最後は一気でした・・・
たった1日・・・あの日どうして出かけてしまったのか・・・もう・・・
さらださん!うらやましいです!
2009/01/24 17:37  | URL | びじゅ #dZ8n7Uo6[ 編集] |  ▲ top

-アンディさんへ-
虐待されていて保護された犬がやっと里親が見つかったのに もらわれた家ですぐに亡くなったという話を聞いたことがあります
で ボランティアの人達がこの犬の最期が幸せで良かった 暖かい毛布と安全な場所 優しい人達に手厚く看護されてそれで虹の橋を渡ることが出来て良かったと話しされてました。

アンデイーさんちにきたワンちやんも今もなお思ってくれる優しいアンデイーさんに見守られて逝く事が出来て良かったんじゃないですか?そう思います。
2009/01/25 23:27  | URL | さらだ #-[ 編集] |  ▲ top

-あとみんさんへ-
はい
お友達が腕の中で愛犬を見送った事があると言う話を聞いてから
私も絶対そうしたいと思ってました。
たいした看護ではありませんが最期きんちとお別れが出来て本当に良かったと思います。
愛犬より先に逝けませんよね
ほんと後が心配ですわ。
介護もきんちとしたいし健康でなければ お互いがんばりましょう
2009/01/25 23:31  | URL | さらだ #-[ 編集] |  ▲ top

-くまままさんへ-
後悔は自分を美化しそうで 嫌だったんです。
だから 看護するにあたって 何でも自分が決めたこと
誰のせいでもなく 自分が正しいと思ってするんだから 後悔はしない
その分精一杯やる・・と決めてきました。
後悔したって 何が変わる訳でもないし・・・

> 今日のブログを見て、さらださんと一度ゆっくりお茶したくなっちゃいました。^^
> きっと、とってもすてきな人なんだろうな~♪

いえいえただの豚ちやんです
でも ほんと近かったらおじやましているだろうなああ~(^^)
2009/01/25 23:35  | URL | さらだ #-[ 編集] |  ▲ top

-しゃなままさんへ-
まだまだ先の事・・・・だけど 必ずやつてくる事なんですよね
その時にお役に立っていれば嬉しく思います。

ほんと愛犬の事は飼い主が一番です。
もしや可笑しいと思ったら すぐにe-376e@r
飼い主の感ほど当たるものなしです
2009/01/25 23:39  | URL | さらだ #-[ 編集] |  ▲ top

-ノアママさんへ-
> さらださんラッキーたんが亡くなるまで、何度も、何度も涙していましたものね。
> 何度も治療のことも悩み、悩みぬいた決断は、けっして間違いではなかったと私も思っています。

ありがとうございます。
そうですね 手術で悩み 抗がん剤で悩み・・大変でしたわ~
ほんと辛かったですが 飼い主が決断しないといけませんものね

> クリパのラッキーたん、本当にいい笑顔ですよね。

一日中笑顔でした。 とっても楽しかったと思います
2009/01/25 23:47  | URL | さらだ #-[ 編集] |  ▲ top

-龍のかーさんへ-
えへへへ かーちゃんも泣いてくれたか?
会ったこともないのに ありがとうね・・
やせ我慢の出来ない私ですから 悲しいく 苦しいときゃわんわんないてまっせ!

でも 今回見送って はればれとした気持ちになりました。

出来る事を精一杯したからだと思います・・・
2009/01/25 23:51  | URL | さらだ #-[ 編集] |  ▲ top

-ぶんぶん丸さんへ-
> でも今は出来るだけのことはやれたって思っています

そうですよ
人間完璧じやないし 医師やだって全て正しい事しているかわかりませんよ
ただその時ベストだと思うことを 全力でやっているだけです。
ぶんぶん丸さんも優しいから もしもあの時つておもって当然だと思いますが
自分をせめてばかりではいけない
自分もよくやったと認めてあげて欲しいと思ってます


2009/01/25 23:53  | URL | さらだ #-[ 編集] |  ▲ top

-オリバーのおかんさんへ-
> 今日の日記は名文です。(また涙。。)

でしょでしょ・・・コピーしておいてね・・・爆
お題な優しくてって気を使って頂いてあんがとね・・・(^^)

強い味方にはなりますよぅぅ~
当事者じゃなければ 吠えることだ゜ってできるもん

どんとまかしといてくんしゃい
2009/01/26 14:52  | URL | さらだ #-[ 編集] |  ▲ top

-大和ママさんへ-
> きっと、さらださんと同じように、「今自分に何ができるか」を考え、後悔しないようにと思いながら日々を過ごしてきたからだと思います。

そうですね・・たいしたことは出来なくても その時 精一杯したことが
満足というか 晴れ晴れしく思えたんでしょうね・・。

> でもそれは、病気が分かってから思ったことでした。
> その時に、初めて一緒に過ごせる時間の大切さを意識しました。

私もその通りです
何故か家の子はまだまだ元気と 安心してました。
居る毎日が当たり前になってたんですよね・・・
今は2頭意識して 生活してます

新しいワンちやんの様子もまた教えてくださいね・・・
2009/01/26 14:56  | URL | さらだ #-[ 編集] |  ▲ top

-ボンのママさんへ-
後悔のない看護が出来たさらださん‥
> その一生懸命さは皆が感じていると思います。

はーーい ありがとうございます。
出来ない事は仕方ない 出来る事を精一杯で良いと思います。

私だって 寝ずに看護なんてできませんし 寝てしまったらラッキーたんが
水飲みたい・・と思っててもe-261>ですよね   爆
だからもっともっと看護出来る人もいれば 時間的にも余裕ない人もいるでしよう
それを責めては犬も飼い主も可哀想です
だから自分で出来る範囲で良いと私は思います。

ラッキーたんクリパは本当に楽しかったんだと思います。
カワイイでした
2009/01/26 15:01  | URL | さらだ #-[ 編集] |  ▲ top

-ももねえさんへ-
ももねえさん 辛い過去があつたのですね。
半年しか一緒に過ごせなかったけど プリンちやんは ももねえさんちに引き取られて幸せでしたよ・
これも ももねぇさんだと 里子の病気のわんこちやんでも きちんと看護して
見送ってくれると 神様が引き合わせたんだと思いますよ。

じゃなきゃ 病気の犬を引き取ってしまってと後悔して
元に戻すなり 違う道をプリンちゃん辿ったかもしれません。 だから
プリンちゃんもきっと感謝してますよ

私はただの意地っ張りだけなのかもしれませんよ・・・(^^)
2009/01/26 15:07  | URL | さらだ #-[ 編集] |  ▲ top

-秘密のラママさんへ-
とっても気になってました。
でも私の想いが伝わったようですごく嬉しく思ってます。

そうですよ・・・ママさん後悔なんてありえっこないです。
いつもいつも愛犬の事を思い 最善の道を苦しみ抜いて選んできたんです。
最後まで自信をもつてゆきましょう。
わんちやんが何時日でも長く ママさんと一緒にいられますよう
お祈りしてます

ママさんがんばれーーー♪ ポストカード了解です・・・待っててね

2009/01/26 15:12  | URL | さらだ #-[ 編集] |  ▲ top

-びじゆさんへ-
多分それは ワンちゃんの最大の思いやり 優しさじやないでしょうか?
ワンは飼い主の事を常に思ってますよ
そうするのが一番よしと思ったんじゃないでしょうか?

そう思うと 悔いたらワンちやんが可哀想に思えます。
ワンちゃんの思いが伝わってないのか・・と空の上で淋しく思ってるかもよ・・・
2009/01/26 15:16  | URL | さらだ #-[ 編集] |  ▲ top

--
さらださん
ありがとう。ありがとう。ありがとう。

今はこれしか言えないけれど、
本当にありがとう。
2009/01/28 22:11  | URL | yasukacho #-[ 編集] |  ▲ top

--
初めまして・・私もコメントさせて下さい。
昨年よりサラダさんのブログを拝見してます
私も昨年10月に愛犬オリーブ7歳(ゴールデン雌)悪性リンパ腫で亡くしました。
7月に脾臓をとり、術後も良く、その後は薬(ステロイド剤)がよく効き食欲も快復し元気を取り戻しましたが・・
亡くなる一か月前頃より、多尿で夜中に何度も起こされたり、下痢になったりとか・・、体のあちらこちらにリンパも腫れ貧血もありましたが亡くなる前の日まで散歩にも行きました。ですが・・突然別れがやってきました。
朝、元気がないなぁ・・(少し嘔吐あり)と思いましたが気になりながらもオシッコが近いので庭に放して仕事に出かけました。
仕事を早めに終えて帰って来ると裏門扉の前で伏せをしたオリーブが私が帰って来るのを、待ってるかのようにしてました。顔を上げないので・・
「オリーブ動いてよ・・歩いてよう・」と言って・・その内、意識が遠のくみたいに目を閉じました。先生に急いで往診に来てもらい処置をしてもらいましたが1時間後に亡くなりました。最後は顔を持ち上げ意識を取り戻したかと思いましたが・・「キァウイ~~ン」?一言犬語で挨拶して去りました。術後、3か月と言われて覚悟をきめてましたが・・
実を言うと、主人が2年前に他界し、昨年は娘も嫁ぎ一人暮らしですので・・寝込まれたらどうしょうと不安もありました。
私はサラダさんみたいに献身な介護はしてませんが、
私もそれなりに介護したと思い後悔はありません。
火葬場で煙を見ながら姪っ子に冷静に報告する私がいました。家族が帰り一人になって思いっきり号泣しました。 
纏まりませんが・・
サラダさんは凄いですね!何事にも熱心ですしチャンピョン犬 を育成してますもん尊敬してます。

我が家は、昨年1月に飼ったダックス1歳のコウタと昨年11月に飼った5か月になるダックス、レオがいます。
コウタがオリーブが亡くなってから食欲もなくなってしまったので、淋しかったんでしょう、1ヶ月後には2匹目が家に来ました。
ワンワンと賑やかな毎日です。
2009/01/29 20:59  | URL |  アネゴ #-[ 編集] |  ▲ top

-yasukachoさんへ-
私の想いが届いた様で嬉しいです。
ママさんガンバってね・・がんばれ~
2009/01/29 23:17  | URL | さらだ #B6Sud9Cs[ 編集] |  ▲ top

-アネゴさんへ-
初めまして コメントありがとうございます。
同じ時期の闘病でしたね・・
一人で大変でしたでしょう

私は専業主婦ですし 昼寝も出来るし アネゴさんと全然置かれた環境が違います。
また寝てしまったら 何もわかりません・・
だからほんと献身的な看護なんて全然出来てないですよ

私はほんとここに書いて有るとおり思って居て
飼い主さんが全てなんだから 飼い主の思うとおり
出来る範囲で一生懸命されたらそれがベストだと思ってます・・・飼い主さんが倒れては何もできませんしね。
でもオリーブちゃんもほんとええ子でしたね。
アネゴさんの手を煩わせないように・・・そう思ったんですね。。そして ちゃんとお別れしてくれて後悔の念を持たないようにしてくれたんですね・・・
すばらしいですうう~・・・うるうるします。

お一人で淋しいでしょう・・と読んでましたら ワンちやんが増えて2頭のダックスちゃんになって 賑やかそうで安心しました。 また遊びに来てくださいね
ワンちやんのお話もよろしくお願いします・・・
2009/01/29 23:31  | URL | さらだ #B6Sud9Cs[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://saradahimeko.blog3.fc2.com/tb.php/1127-4bbe0329
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。