セブ島記 市内観光で狙われる!
- 2006/09/14(Thu) -
久々なセブ島記・・ 忘れていなかったの?と 突っ込まれそうですが
しばしお付き合いを・・・(~~)

3日目はセブ島市内観光に出かけました。
海外旅行に出かけると必ず 市内観光のオプションをつける我が家ですが 
今回は失敗かぁぁ~・・  
でもまぁ こんな機会じゃないと見れない フィリピン裏事情なんてのも 
垣間見れてよかったかもです。

朝早く 8時半には出発です。
さらだが セブ島に来て いや正確に言うとマクタン島に来て
ちょっぴり後悔させてしまったのはこちらの景色です・・・

IMG_9854.jpg

IMG_9845.jpg


町並みがあやしーーーい。 ッて言うか 貧困なんですよね。

昭和の日本どころではないでしょう~・・・。

失業率も高いと思います。 男性がごろごろしていました。
マクタン島には信号機がありません。?? 追い越しも対抗車線にはみ出しまくりです。 

飛ばすほどの良い車はあまりなくほとんど バイクにサイドカーを着けた「トライシクル」
又はトラックを改造してハデハデに塗装した乗合バスの「ジプニー」とかが
ガタゴト走ってますから・・(~~)

IMG_9822.jpg




橋を渡っていくとセブ市街地に行けます。

ちょっと道路も舗装してあり 車が多くなります 信号機もあります・・(~~)

で 道の真ん中での物売りも多いです。
Tvでは貧しい子供が新聞とか売っている姿をみますが こちらは大人も
 新聞 タバコ サングラス等売ってました。

市内観光でまずは 物産展へ・・ こんな所は安くない。のに
何か買わなくてはあかんみたいな雰囲気に負けて お買い物してしまったよ。

続いて サンペドロ要塞 (小さすぎ・・)
IMG_9877.jpg

道教寺院 (いかにも中国ちゅー建築)
マゼランクロス(マゼランが建てた木製の十字架)

IMG_9878.jpg


サン オーガスチン教会 (スペイン統治時代の重圧な建物)
ここは 入るのに何も持ってはいるな 貴重品は車の中にと
普通とは反対の事を言われる・。(ぬすっとが多いので)
入場する時は 警察官にチェックされましたぁぁ~。

ブル爺はうっかり ウエストポーチをしたまま 入った為に
沢山の人に囲まれたし ウエストポーチが狙われていた。

お祈り用のろうそく売りがしつこい・・しつこい。 

IMG_9883.jpg



お昼はライトハウスにてフィリピン料理・・
ここは 美味しかった。 絶対いくべし!

庶民の市場 カルボン・マーケットを車で通ったんだけれど
わたしゃ怖かったわ~・・・ここを観光する人が居るのかね?

車の中から見るだけでしょうか?

こちらでは お店に必ず銃を持った警備員が居るんですよね。
銀行の前では 機関銃を持った人が座ってるし 
なんとなんと・普通のパン屋にも居るので おそるべし~でした。

まぁそれほど治安が悪いのかしらん???? 人件費が安いからなのでしょうね~・

IMG_9886.jpg



マクタン島では警備員を雇えないので 鉄格子のお店でしたわ。
商品 お金の出し入れだけが出来る窓が開いているといった具合の。

思うに職業って すごい分担作業だと感じた

主婦はあまり料理しないのでは・・?お弁当屋で買うか簡単に済ませると みた。 
IMG_9872.jpg


マクタン島は街灯はない処が多いし 電気は貴重? 裸電球に人が集まってたよ。

 最後はお楽しみのお買い物
シューマートっていう 巨大ショッピングマーケットに行った>
こちらも 入り口で女性 男性分かれて持ち物検査があった。
バックの中を 開けて見せる。
なんとなんと1時間半しか時間がない・
なんなのよぅぅ~・・ ここで何が買えるの?
どこに何が売っているやも分らず ブル爺の会社の土産やらを
買っていたら 時間ぎれ・・
きぃーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

ちび姉と私と すねまくりであった。
市内観光をやめて お買い物に当てれば良かったと後悔した。


ランキングに参加しています。
 サラダ浮上も皆様の愛のしるし カチカチしてたもれ~♪(~~)

ラッキー姫もゆーてます。
  わちきのおねがいぞな。。カチカチしてたもれ~。

b3m.jpg

この記事のURL | フィリピン セブ島への旅 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
セブ島で 泳ぐ!
- 2006/09/07(Thu) -
2日目 エステを終えた さらだ
一人部屋で留守番していた ちび姉と午後からプールで泳いできました
なんせ この為に恥を忍んで
水着を買ってきたんですもの・・泳がなくっちゃぁぁ~ であります。

プール中央でバスタオルと浮き輪を借り
(浮き輪を英語で何て言うんでしょうねぇぇ~ )
ちび姉と二人スタッフの前でモジモジしてしまいましたわ~ 

プールはすんごく広いので
満室なのに この有様・・どこに人が・・・(@@!)
あちこちのプールに入りまくりました~ ♪

IMG_9641s.jpg

IMG_9662.jpg


IMG_0046s.jpg

IMG_9899.jpg


ちび姉とむこう岸? まで競争なんて子供地味た真似をしたり
キックで水掛けあいをしたりと はしゃいでしまいましたわ~ 
このプール淡水なんですわ なので塩辛い・・・。


で 中央に真水のプールがありまして・・
最後はここで ジャクジーに浸かったり
急流滑りしたり・・プププ  訳分らん事 を叫んでみたりして
遊んできました。
     ↓

IMG_9693.jpg

IMG_9692.jpg




こちらとーーーても紫外線がきつい。
2時間も居なかったのに ちび姉 えらい焼けてしまい
痛いから 海に行かない・・・と言い出す始末。
折角綺麗な海に来たのに プールでお仕舞いだったのでございます。

3日目は夜のプールを楽しみました・・
4日目は私のみ プールではしゃぐ モデル嬢となる
ブル爺も楽しんで おりました。
ブル爺 学生時代水泳部やったんでございます。
なのでちょっと腕に自信があるのでしょうねぇ。~ 

あれは
ちび姉がまだ幼少の頃 大阪はヒラパーのプールに行きました所
ブル爺が颯爽と泳ぐのですが
皆様 すごい迷惑がるのでございます。
カップルの間を グループでバレーをやっている間を
ザブンザブンと波たてて 水しぶき上げて

なんで

こんな 芋あらい状態のプールで







バタフライ   なんじゃーーーーーーー!!!!




で ございましたわ~ 
みんな ・何してるん おっさん 状態で見ているし
一緒にいるのが 恥ずかしゅうございました。
ブル爺の唯一目立つ瞬間なんで
今回も
ブル爺に ここならバタフライできるでぇ~ と
ゆーちゃりましたら 本当に思う存分泳いでおりましたわ・・
ちび姉とプール中央の水上レストランで
パナナジュースなんぞ飲んでまして。。まさか もうおらんやろ・・
と 店を出たら ザブンザブンとやるおのこが・・

おったぁぁぁ~・・ 爆笑であります。

IMG_0068.jpg


IMG_0076.jpg




しかしバタフライって元々は平泳ぎ だったのですね・・・
詳しくはバラフライをクリック(~~)

PS
さらだ苦心で購入の水着が なんとこのホテルのショップで
売ってございました・・びっくり!!!!
値段を確認して参ればよかった。 サイズはなかったけれど・猛爆

さらだのビキニ姿がないやんか!!
 みせろうぅぅぅ~とおっしゃるあなた様は是非是非クリック!
クリック数が多ければ 脱ぎましてよ!!・・・(~~)

ラッキー姫もゆーてます。
  わちきのおねがいぞな。。カチカチしてたもれ~。

b3m.jpg


最近おうちでの 訓練がんばってます。
その様子は アジオビ塾日誌にて・・
この記事のURL | フィリピン セブ島への旅 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
セブ島で エステ
- 2006/09/02(Sat) -
気持ちの良い朝を迎えました。 6時には おめめが ぱっちり!!
 テラスにて 朝食です。

IMG_9618.jpg


テラスから見える景色です・・すばらしいでしょう~♪
IMG_9617s.jpg



昨日マニラ空港にて 買っておいたミスドのドーナッツ
日本のより一回り小さいですが お値段は 半額
しかし 店員さんになんだかごまかされた感じ・・合計金額がどうも怪しかった。
お味の方は マアマアかな? 

IMG_9613.jpg


ケーキが売っていました・・どくどくしい・・(~~)
IMG_9612.jpg



軽く朝食を済ませ ホテル内を散策・・
ここは セブ島1の広いプールと言うだけあって
ほんとプールがすごいです。 
いろんなタイプのプールが繋がっているんです。
写真は みんなプールなんですよ・・実は・・(@^^@)
まだまだあるんですよぅ~・・・☆

IMG_9624s.jpg IMG_9625.jpg IMG_9628s.jpg

IMG_9632s.jpg

IMG_9634ss.jpg



さてさて今日のスケジュールは 二人してエステマッサージです。
ブル爺は アロマテラピー,オイル・マッサージ 指圧もミックスのもの
私はスムーズアズシルク
シワ取り効果があり 見た目の若さを取り戻す。
首 肩 腕および手のマッサージにてストレスを取り省くコース。
なんでか 二人一緒の部屋で・・・(><)
体を洗い 紙パンツはいて 台の上に寝てくれと指示が・・

いゃあ~何十年ぶりにブル爺の裸を・・・
あんなしめじ見たって 興奮もありゃしない・・
恥ずかしいから 「早くパンツはけ!!」 なんてねぇぇ~・・・プププ
ここで大いに盛り上がる。

いやだわ! アロマの香りの好みがおなじであった。
ブル爺は初めての体験で 少し緊張ぎみ・・
なんせおなごに ツルツル もみもみされているんですものね

私は何回もパックされて おめめはとじたままなんで
おぞましい隣の姿は見えなかったけれど
ぷふぁぁ~・・・ すんごく癒される1時間半の時間でありました。
その後は スパにてしばし 極楽しておりましたぁ~(~~)

写真が何故かなかなかUP出来ません
今日はここまで・・・ すみませんね・・m(__)m

今日は久しぶりにお教室に行きました。
今日の訓練の内容は アジオビ塾日誌にて

ランキングに参加しています
叱咤激励の意味で カチカチとおねがいしまーーーす。



ラッキー姫もゆーてます。
  わちきのおねがいぞな。。カチカチしてたもれ~。

b3m.jpg

この記事のURL | フィリピン セブ島への旅 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
いざ セブ島へ  一日目
- 2006/08/28(Mon) -
3ワンをお教室にあずけ我が家3人フィリピンセブ島への旅に出かける事に。
成田からは週4、5便ほど直行便がでていますが
関空からはマニラ経由しかありません。
9時55分関空発 なので2時間前の7時55分集合 家を6時に出ました・

手続きは簡単なのでものすごーーーく時間があまります。
しかも 乗務員が一人足りないから と出発が45分も遅れることに
先々いや~・・・な気分に。

搭乗手続きを済ませ ウロウロしていたら 両替所にフィリピンペソがあったので
少し両替する事に・  
日本では両替出来ないとセブ島に行ってきた人のブログで見たが・・あるやん・・(~~) 
でも一体いくらしたら・・と廻りを見回す・
横の人が3万円と書いていたので 私も3万円する事に・・
レートは見忘れたけれど3万円希望を書いたのに1000ペソx10 でお釣りが2千円ほど・・
あれれれ??? なんで??? そうなんですよ
新札の1000ペソしか両替できないと言う事・・
あちらの紙幣の質が悪いのか もうしわくちゃ・・・それに偽札も多いんじゃないのかな?
だから それ以外のお金は日本では両替できないと言うことなんですね・・・

たんまりあまった時間 早々にデューティフリーで化粧品を購入した。
これが良かった。 今回の旅は全くお買い物できなかったから。
IMG_9608.jpg


まずは関空よりマニラへ・・4時間弱です。
機内ではトム・クルーズ主演「M:i:III」が中国語の字幕で英語 日本語音声で放映された。 
もち見ましたょう~(^^)そして お楽しみは機内食 軽食が出ました。 
さらだは 魚を頼みました。まぁまぁいけました・・・

IMG_9610.jpg


そうめん 水羊羹がついてますよ・・

さてさて マニラに着いてからが一騒動!!
なんせ遅れた分 乗り継ぎ時間が短縮されたのですから・・(><)
しかも空港が国内線 国外線と建物が別で
いったん出て 隣に走らなければなりません。

乗継手続きカウンターにゆき 国内線搭乗券を貰わないといけないのに
何を思ったか ブル爺が走り出す・・
わたしゃ まだ貰ってないのに・・もらったのかな?と 錯覚するほど
後に続いて走り出したけれど  まだ貰ってないよ・・・と躊躇ってとどまると 
ブル爺がでこっちを見る!! 私が手続きを済ませ まだ貰ってなかったやんと 言うと
「 お前は何してたんや・・前の人のを良く見とけー! だと。
この一部始終はこの当たり全ての人に見られ
怒鳴り声が響き渡ったのでございます・・・・

入国審査を終え建物を出て 隣の国内線ターミナルへ
それが地図見ても簡単なのだけれど なんせブル爺ですもの
もしもがあったら 怖いでしょ・・で もじもじしていたら
またまた爆発されて お前は何きいてたんやぁぁぁ~・・

そっなのよ・。・我が家のブル爺は全く何もしません。何から 何まで人任せ・・
手際よく手配しないと機嫌が悪くなります。
ちょっとでも 不安顔を見せたり 独り言で●●だっかな_? なんて
言おうものなら 「何聞いてたんだ・・」と怒鳴られ
分らんのか? どーーするんや。。ちっちっちっ・・・が始まります。
大事なチケットやパスポート お金は絶対自分は持ちません。
説明すら 一緒に聞こうともしません・・
なぜでしょう~・・
全て責任逃れです・・私のせいにすればすむからです。
くっそぅぅぅーーーーーーーーーーーーー!!!

ほんと最低の男だ!!!!って こんな最低男はほっといて・・・続きを・・

国内線ターミナルではターミナル使用料の200ペソを支払う。
日本円は無理なので 事前に用意する。

やっとこさ飛行機に乗りいざセブ島へ・・・
正式には セブ島ではなくて 隣のマクタン島です。1時間ほどで着きました。 
荷物を受け取り 最後の砦のお荷物審査・・ここが超時間がかかります。 
並ぶのを間違えない様に・・
フィリピン人 坊主頭の男性 ミュージシャン風の男性
絶対に引っかかります・・・なので観光客で占めた列に並びましょう~♪
お疲れの(精神的に)私達の前に 現地案内係りの方が・・
オプションツアーの方でした。 空港からホテル送迎してくれます。

セブ島に着いて ここがセブ島かぁぁ~・・・・(@^^@)と
青い空 青い海・・そして パンフで見たホテルを想像して車に乗り込んで・・・いざ 出発!!

走っていくらもしないうちに・・ほんと数分のうちに
えらい所に来てしまったべぇぇぇ~・・・・と思い知らされた。

町が暗い・・●●ないのよ・
細い道路のすぐ両側に家が立ち並んでいるんだけれど・・
昭和初期の日本やね・・・が 戦後の日本やなぁ~・・の言葉に
変わるほど すごかった。 TVで見たまんまやった。

ブル爺に「西洋の先進国ばかりに見にいくのもいいけれど
こういった途上国を見てみるのもちび姉の良い勉強じゃ・・・」と
言われたけれど・・・

途中でこの町唯一?のコンビニ風の商店に寄ってもらったけれど
を構えた警備員にドアを開けられ 即閉められた・
店外には トラックの荷台に10人ほど乗っている車が止まっていたが
ものすごく凝視された・
ブル爺は前日●ーさんと喧嘩したそうだが こっちの方が
怖かったと 後で申しておりました・・・・

どんどん町並みがひどくなってゆく こんな所にホテルはあるの??と 思ったら 
突如ホテルがどてーーーーんと
ゲートの両側に立ち見櫓 機関銃を持った警備員数人で 出迎えてくださいました・・・。(~~)
長い道路を走りホテルの玄関へ・・玄関へは ラグーンか茂っているのよね・・
ほんとホテルの中と外は別世界・ こんなに違っててよいものか?
なので私達は 一切ホテルの敷地外は 歩いてはいない・・・。

ホテルは最後の一室が空いていたプランテーション・ベイ・リゾート&スパ 
現代的なホテルはやめる 空港 市街地から近いという事で選びました。

しかしなんたってホテルの景色が良かった・・・
着いて大きな絵の様なプールにため息が・・・(~~)それだけでも 幸せな気分にしてくれました・


IMG_9716SE.jpg

IMG_9717SE.jpg


ホテルに着いたのは 6時半ごろかな??
晩ご飯は 「イタリアンレストランへ・・・」 ちび姉は3段もある
ビーフステーキにかぶりついていた。 ブル爺はラム肉
私はスパゲティにする所をシェフのお薦め印を見つけたもんだから
よくよく読まずに注文・・
チーズたっぷりのラザニアだった・・・(><)
サラダやスープ美味しかった。

疲れたので 即就寝・・・・明日は何がおこるやら?

長くなったのに最後まで読んでくださってありがとう♪
気にいってくだされば カチカチお願いいたします。



ラッキー姫もゆーてます。
  わちきのおねがいぞな。。カチカチしてたもれ~。

b3m.jpg


この記事のURL | フィリピン セブ島への旅 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン |